What's New

o40 8/12 vs HAKUOH LEGEND
0812大胡劇場か! ハット記録で個人得点ランク2位浮上(たぶん)

【講評】細田様

柏ソレイケ(以下ソレイケ)(紺)VS HAKUOH LEGEND(以下ハクオウ)(赤)
3-0 ソレイケ勝利
前半
4分 立ち上がりは両チームともに、とても静かなゲーム運び。 お互いに中盤でボールを回す。どちらかというとソレイケの方がボールを支配していたか?
5分 ソレイケゴール 1 点目 27 番
右から、パスをもらった 27 番が中央やや左の 11 番にパス、少しゴールから左にボールが流 れてしまうが、11 番から再度中央の 27 番へ折り返しのセンタリング、
鮮やかに 27 番ダイレ クトシュート!? ゴール!! ソレイケ先制
7分 ソレイケの反則で、ハクオウのフリーキック。ペナルティエリアやや外側中央から直接シュー トを狙うが、惜しくも壁に当たってしまう。
8分 ハクオウのフリーキックから直ぐソレイケの反撃
中央から、左 11 番にパス、これを 11 番が強烈なシュート!! 惜しくもクロスバー直撃!
12分 ハクオウのチャンス! ハクオウがソレイケ DF ラインの裏を狙うロングキックが予想以上に伸び、前に出ての処理 を予想していた GK の裏へボールが抜けてしまう。
15分 ソレイケゴール 2点目 27 番
ソレイケ、センターライン付近からゴール目指して走りこんだソレイケ 27 番にスルーパス。
ハクオウのGKもシュートブロックで、ソレイケ 27 番に向け前に走る
両者交錯し、ボールは無人のゴールへ吸い込まれた・・・。
ハクオウ GK が直ぐに立ち上がることができず、キーパーチャージの判定と思われたが、ソレイケ 27 番のシュート後に GK と接触しているため、ソレイケゴールを認められる。
(ハクオウの GK はその後足は大丈夫だったでしょうか?)?
28分 前半に 1 点でも返しておきたいハクオウ。 ペナやや外から強引にミドルシュートを打つもキーパー正面
31分 ハクオウ、左から中央へセンタリング、このボールをやや後ろに落として、ハクオウ 8 番がダイレクトシュート!! これは入った!と思われたがゴール右にそれてしまう。
後半
1分 後半は、ソレイケ 25 番のロングシュートから動き始める。
2分 ソレイケ、11 番に落としたボールを、そのままロングシュート!?
ボールは、クロスバーをたたく。非常におしいシーン。 ハクオウはもうこれ以上失点は許されない。?
4分 ソレイケ、80 番のロングシュート! 惜しくもゴール左に外れる。
後半開始から、4 分過ぎまではソレイケペース。DF ライン~中盤~トップまで本当にパスがよく繋がります。
5分 ハクオウもなんとか 1 点でも返したい。
ハクオウ 10 番 左コーナーキックから直接ソレイケのゴールを狙う!
右足で蹴ったボールはカーブして、ゴール右上ニアサイドに迫るが、ソレイケ GK パンチン グでクロスバー上に弾く GK ナイスセーブ!
20分 ソレイケゴール 3点目 27 番
ソレイケ、左 80 番からマイナスに中央へボールを落として、ゴール右上の隅にダイレクトシ ュート!!(あのコースはかなり難しい)
ゴール!本日 3 点目 27 番ハットトリック達 成!
依然として、ソレイケのパス回しが続く。ハクオウは防戦一方となるが、ソレイケも疲れて きたのかパスミスが目立ち始める。?
ハクオウは、中盤でのパスミスを狙いカウンター攻撃!しかしゴールは遠い。
29分 ハクオウ最後のチャンス 左コーナーキックからソレイケのゴール前でボールがこぼれたと ころをハクオウ 4 番シュートするもソレイケ GK 正面 ナイスセーブ!!
ソレイケ、ハクオウ両者とも足元のボールさばき、周りが動いてのパスワークは非常に優れている と感じた。
特にソレイケは、DF ラインから確実にボールを前線までつないでいくチーム統一力が感じられた。

 

o-50 6/10 マグノリアw杯期間中!!

【講評】内山様
前半
5分まで 風上ソレイケペースでマグノリアのワンサイドでの攻防
6分   ソレイケシュートも外れる
7分
10分〜 ソレイケ、マグノリア 7:3のボール支配率
24分  ソレイケシュートも外れる
後半
2分   マグノリアゴール前にロビングもシュートならず
4分   マグノリアシュート キーパーハンブルするもゴールならず
5分   マグノリアロングシュート キーパーセーブでコーナーに逃げる
6分   マグノリアコーナーキック  クリアされる
12分  マグノリアシュート キーパーパンチングでコーナーキック
コーナーキックのこぼれ球をロングシュートも外れる
19分  ソレイケクリアーボールをフォワードが独走するも、キーパーに取られる
マグノリアキーパーハーフライン付近でクリア
23分  ソレイケシュートも外れる
25分  ソレイケシュートも外れる
26分  ソレイケシュートも外れる
28分  マグノリアシュートも外れる
後半は両チーム試合終了までチャンスを数多く作りでシュートをするも、結局引き分け
試合終了   
マグノリアのロングシュート、コーナーキックをナイスパンチング他で防いだキーパーにMOM

2/18 フットサル・フェスタ
1216o-40 準優勝 !                 (c)kiuchi 選手

o50 2/04 vs浦安 2017年度最終戦
2040-3 で勝利した結果、初優勝!!! 

【講評】出山様

曇り空の下、無風ながら寒々としたあけぼのグラウンドで浦安のキックオフで試合開始。立ち上がり中盤で一進一退ながらも、長いパスで両サイドを走らせるソレイケが試合を優位に進める。

3分、

最初のチャンスはソレイケ、カウンターから左サイド10番がシュートするが外れた。
ペースを握るソレイケは9分、中央63番佐野選手からのパスを右サイドに抜け出した76番松沢選手が落ち着いてシュート、これが決まり、先制ゴールとなる。
その後もソレイケが試合の主導権を握り、浦安ゴールに迫る。17分には右サイドを駆け上がった31番がゴール前にセンタリング。GK触れず、ワンバウンドしたボールを62番がダイビングヘッドで合わせるが惜しくもバーを越える。
そして18分、ソレイケは右コーナーキックから18番佐藤選手がヘッドで落とし、39番住井選手が豪快に蹴り込んで追加点。2−0とする。
その後、浦安も反撃に出る。21分、21番がロングシュートを狙うが右に外れる。
23分


にはコーナーキックから浦安5番がシュートを狙うがディフェンスがブロック。互いに攻め合うが決定機までは行かず、前半はソレイケ2点リードで折り返した。
後半に入ると、浦安がボールポゼッションを高め、パスをつないで浦安陣内に攻め込む時間が多くなる。
31分

、浦安はコーナーキックを得るが、うまくヘッドに合わせることができない。
39分 には浦安FKからのこぼれを40番が狙うが右に外れる。
浦安はボールを支配し、パスをつなぐが、最後の崩しがうまくいかず、攻めあぐねていた。すると、ソレイケは72分、奪ったボールを素早く前線の85番小林選手に送り、センタリング、中央で62番岸選手がヘッドで合わせてゴール。試合を決定づける3点目を奪った。
45分



、ソレイケはゴール前のーキックから意表を突いて右に抜け出た16番にパス。フリーでシュートしたがゴール右に外れ、頭を抱えた。さらに、50分には裏へのパスに走り込んだ21番がシュートを狙うがGKに阻まれた。
51分

、浦安は中盤で奪ったボールから素早い攻撃で29番がシュートをしたが、右に外れた。
試合終了間際、浦安は相手の連携ミスからボールを奪った23番がキーパーを振り切って無人のゴールにシュート。一矢報いたと思われたが、必死に駆け戻ったソレイケ39番にぎりぎりで防がれた。
試合はこのままタイムアップ。3−0でソレイケの勝利となった。
ソレイケは最終節会心の勝利でリーグ優勝を決めた。
ボール支配は浦安が上回ったが、ソレイケは前線からのプレスが効果的に機能し、浦安に思うようにチャンスを作らせなかった。
マンオブザマッチは、2点目のゴール、それに終了間際に無失点を守るすばらしいディフェンスを見せたソレイケ39番の住井選手を選んだ。

 

*** スポーツ保険について **
スターズリーグでは、選手は全員がスポーツ障害保険に入ることとなっています
ソレイケでは「スポ安ネット」と呼ばれるスポーツ安全協会の、スポーツ安全保険に加入しています。費用は年一回に徴収している活動費から全員を登録していますので、もし怪我を負って病院に行くことがあったときは活用してください。
通院の場合は1日1500円支払われます。

簡単に手続きの流れを  (詳しくは こちら
1.電話で申請 (0570-087109) 、もしくはネットで申請する。(佐藤がやりますので、申請してねと伝えて以下の情報をください)
※負傷者の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号
事故の日時、場所、原因、状況
身体の障害または物の損壊(注1)の程度
が必要です
※休日はログイン出来ませんから、平日の申請になります


2.書類が送られてくるので、書類と病院の領収書
を送る

3.振り込まれたことを確認し、ニヤリとする

保険の詳しい内容は こちら を参照してくださいm(__)m

esigned by CSS.Design Sample

Copyright © Kashiwa Soreike. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system