What's New  

o40 10/6 東葛リーグカップ戦 vsHAKUOH△1-1
MoM名畑目選手


【講評】石野様
ぱらついていた雨が止み曇り空の下、ソレイケのキックオフ。
序盤は、ソレイケが試合を支配する。開始早々、ソレイケ
22番が11番へスルーパス。11番がシュートを決めるが
オフサイドの判定。7分には、14番が左からのグラウンダー
のパスをトラップしてシュートするが、キーパー正面。
この後、徐々にHAKUOHが盛り返す展開に。HAKUOHの
8番が10分、17分とシュートを放つがいずれもゴールを
捉えられず。HAKUOHは、15分、19分とフリーキックの
チャンスを得るが、キーパーとディフェンスの守りでゴールを
奪えず。前半終了間際、ソレイケの左コーナーキック。
一度は、HAKUOHディフェンダーがクリアするもソレイケ42
番が拾ってシュート。キーパーのパンチングで阻まれる。
後半は、キックオフのHAKUOHが早々に左からのフリーキッ
クのチャンスを得るがディフェンスにはじかれる。その後は、
お互い中盤で激しくボールを奪い合い、膠着した展開。
その中の45分、HAKUOHが左サイドより攻め、26番が
後ろに戻したパスを15番が強烈なミドルシュートでゴール。
HAKUOHが先制する。その後しばらくはHAKUOHが攻め
続けるが、39分、ソレイケの27番が右サイドをえぐり、クロ
スを送るがキーパーキャッチ。ソレイケは、42分、47分と
ゴール前でシュートを放つが、枠を外れる。均衡状態が続い
ていた55分、ソレイケ25番がゴール正面からドリブル突破。
エリア内でディフェンダーに倒され、 PK獲得。25番が自ら
決めて、同点。このまま試合終了となる。

o50 東葛カップ戦 VS東葛O○0-3貝のような守備に3得点

【講評】出山さま
しとしと降る雨の中でキックオフ。オクトパスはメンバーが7人しか集まらず、11人対7人の試合となった。
7人で守りを固めるオクトパス陣内で、ソレイケがじっくりとパスを回しながら攻める。
試合開始わずか4分、ソレイケは63佐野選手からゴール前にふわりと浮かせたパス。それに走りこんだ76松沢選手がゴールにけりこみ、ソレイケ先制。
その後もほとんどオクトパス陣内でゲームが進むが、10分を過ぎたころからオクトパスもカウンターを試みるようになる。
11分、オクトパス27石井選手から24勝村選手にロングパスが出るがわずかに合わず。
15分のソレイケ、44松浦選手からの折り返しを63佐野選手がシュート、決定機はGKが防ぐ。
16分、ソレイ22ふんケ22島田選手からのボールを76松沢選手がヘッドで狙うが外れる。
ソレイケが8割近くボールを支配し攻めるがオクトパスが全員で守る展開が続いたが、19分、ソレイケ17吉村選手がシュートしたボールがポストに当たり、GKに当たってゴールラインの中へ。ソレイケがやっと追加点。これで2対0となる。
22分、ソレイケは63佐野選手が見事な切り返しからパ22島田選手がシュートするがわずかに決まらず、そのまま前半終了となった。
後半も前半同様ほとんどオクトパス陣内で試合が進んだ。ソレイケは何度もシュートを放つがなかなか決まらない。
オクトパスも機を見てカウンターを狙うが前線に人がいないのでなかなかシュートまでいかない。
43分、ソレイケは39番のセンタリングから85番がシュート、惜しくもゴールの右に外れる。
45分、オクトパス22坂下選手がスライディングをしてしまい、警告を受ける。
46分にはソレイケは相手ゴール前で混戦気味から立て続けにシュートを放つがオクトパスも必死に防いだ。
51分、ソレイケは相手ハンドからゴール前でフリーキックのチャンス。10中島選手が放ったシュートは惜しくもバーを叩き、追加点ならず。
53分にもソレイケ10中島選手がシュートを狙うがGKにキャッチされる。
粘り強く守るオクトパスの守備の前に追加点なくこのまま試合は終わるかに思われたが、56分、10中島選手の放ったグラウンダーのシュートがGKの前で大きくイレギュラーバウンドし、ゴールの中へ。オクトパスには不運な失点となった。
3対0のままタイムアップ。ソレイケにとっては危なげない試合だった。
オクトパスは4人少ないハンディは大きかったが、チームで意思統一してよく3失点で抑えたと言っていいだろう。
MOMは、よく動き回ってソレイケの攻撃を組み立てていた佐野選手を選んだ。

o50 9/29 我孫子シニアリーグ vsマグノリア○5-1大胡選手のアシストでゆりかごパフォが出来ました!
試合 A:ソレイケ  対 B:マグノリア 
結果    5:1   (2:1)(3:0)
日時 令和元年9月29日10時00分キックオフ  
場所 我孫子河川敷グラウンド   
主審 久保     線審1 泉山    
予備審     線審2 高田橋   

 

時間
得点 アシスト
 
チーム
番号
氏名 チーム
番号
氏名
10
マグノリア
20
宮崎 マグノリア
23
大蔵
21
ソレイケ
27
大胡 ソレイケ
31
佐々岡
29
ソレイケ
31
佐々岡  
 
 
40
ソレイケ
18
佐藤 ソレイケ
27
大胡
50
ソレイケ
27
大胡  
 
 
59
ソレイケ
63
佐野 ソレイケ
27
大胡

MOMはソレイケ27番大胡選手

o40 9/07 東葛リーグ vsオクトパス○0-3 
MoM藤多祐介


【講評】石野様
暑さの厳しい中、オクトパスのキックオフで試合開始。
試合序盤、ソレイケが主導権を握る。開始早々1分、16番の
強烈なミドルシュート、3分には11番がドリブルで切り込んで
のシュートを放つも、惜しくもゴールならず。
オクトパスも反撃に転じ、13分と14分に立て続けにFKを
得るが、キーパーのパンチングによりセーブされる。
その後、試合を優位に進めるソレイケが20分、15番からの
ロングパスを受けた27番が抜け出してシュート、ゴールと
なる。さらに26分には、11番が左サイドを突破してシュート
追加点を奪う。
後半もソレイケのペース。1分、3分、7分と立て続けに
シュートを放つが、キーパーの好セーブでゴールならずも
9分、右CKからのこぼれ球を16番が押し込みゴール。
3点目。オクトパスも18分に56番が左サイドをえぐるが
DFに阻まれる。20分には、23番が裏に抜け出すが、
DFの好守備にゴールならず。
このまま試合終了。0-3でソレイケの勝利。

o50 7/28 東葛リーグ vs浦安0-10728少し形になってきたような

【講評】庄司様
昨夜から今朝にかけての台風による雨でピッチは水溜りもあり、湿度も気温も高く非常に厳しいコンディションでした。

【前半】
1分:浦安76番、思い切ったロングシュート。惜しくも枠外に
3分:浦安左からグランダーのセンタリング、これを合わせてシュートもバーを叩き、5番がヘディングシュートでゴールかと思われたがGKこれを見事ストップ
11分:浦安左から36番gが見事なセンタリング、しかしGKがこれを飛び出してナイスセーブ
15分:給水タイム:非常に蒸し暑く、両チームとも充分水分補給をする
18分:浦安右サイドからのFKのチャンス、これをソレイケ守備陣がヘディングでクリアーし、CK。
ソレイケ守備陣は粘って2回ともクリアー。しかし、遂に3度目、43番久保木選手の左CKを88番鈴木選手がダイレクトでシュート、
見事にゴールイン!全体に押していた浦安が遂に先制する。

【後半】
2分:浦安33番シュートもGKがこれをナイスセーブ
15分:浦安40番右からドリブルシュート、しかしこれもGKがナイスセーブ
16分:浦安80番がロングシュート、これも惜しくも枠を外してしまう
19分:ソレイケ、パスをうまく繋いで攻め込む。しかし、GKにキャッチされる
28分:浦安 左中盤から88番がロングシュート、これも枠外となる
29分:ソレイケ最後の猛攻。左からセンタリングをバックヘッド!が、得点には至らず、試合終了。

全体的には浦安がボール保持率が高い印象でしたが、
両チームともフェアプレーで、攻め合いが続くナイスゲームでした。

*** スポーツ保険について **
スターズリーグでは、選手は全員がスポーツ障害保険に入ることとなっています
ソレイケでは「スポ安ネット」と呼ばれるスポーツ安全協会の、スポーツ安全保険に加入しています。費用は年一回に徴収している活動費から全員を登録していますので、もし怪我を負って病院に行くことがあったときは活用してください。
通院の場合は1日1500円支払われます。

簡単に手続きの流れを  (詳しくは こちら
1.電話で申請 (0570-087109) 、もしくはネットで申請する。(佐藤がやりますので、申請してねと伝えて以下の情報をください)
※負傷者の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号
事故の日時、場所、原因、状況
身体の障害または物の損壊(注1)の程度
が必要です
※休日はログイン出来ませんから、平日の申請になります


2.書類が送られてくるので、書類と病院の領収書
を送る

3.振り込まれたことを確認し、ニヤリとする

保険の詳しい内容は こちら を参照してくださいm(__)m

top
esigned by CSS.Design Sample

Copyright © Kashiwa Soreike. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system